おとな宣伝隊

【FANZA限定】現実が見えてきたので少女を愛するのを辞めました。 オリジナルA4タペストリー付き

本文を読む

【FANZA限定】現実が見えてきたので少女を愛するのを辞めました。 オリジナルA4タペストリー付き発売日:2020/07/31メディア:DVD-ROMブランド:かえるそふとシリーズ:----キーワード:FANZA限定商品 ミニ系 花嫁・若妻原画:野々原幹シナリオ:近江千竜 大三元 桜城十萌この美少女ゲームのストーリー♪「だから俺は少女を愛するのを辞めた」田中は限界に達した。田中はこれまでの人生を、年の離れた《少女》にばかり執着して生きてきた。現実の世界でも、二次元の世界でも、彼が愛したのは少女だった。だが、それもここまでだ。田中の魂がうめきをあげる。たったいま、生涯108回目の《少女》への告白は無惨に散った。一度も成功したことなどなかった。一度も性交できないまま、108回目の真心を手酷い罵倒の言葉でえぐられた。「もう、この生き方にピリオドを打ってもいいんじゃないか?そうしなければ絶対に幸せになんてなれっこない。奥さんを手に入れて、家族を手に入れて、この心をあたたかくしなければ俺は死んでしまう……」これまでの性的嗜好に関わるものすべてを投げ捨て、田中は婚活をした。そこで出会ったのは、108回の傷心をすべて包みこんで癒そうとするかのような女性、愛宮麻衣だった。「……この人、なんでこんなに俺のことわかってくれるんだろう?」この人なら、俺は《真人間》になれるんじゃないか。誰からも後ろ指さされることなく、罵倒されることもなく、幸せな家庭を持つ夫になれるんじゃないか。だけど――。田中は迷った。とてもいい人だけど――。とても魅力的だけど――。性的対象としてチンポが反応したわけじゃない。そんなんで結婚なんかしていいのか?田中はその迷いに目を背けた。現実を見つめるために。俺は過去を捨てた。俺はもう、今までの俺じゃない。やれる……やらなきゃいけないんだ。そう心を固めて、田中は――愛宮麻衣を妻にした。だが、運命は田中の眼前に禁断の果実を意地悪くぶらさげた。愛宮麻衣には、それはそれはかわいらしい二人の娘がいたのである。販売価格:9,094円 (6%OFF) ※作品の情報は変更される事があります、詳細ページで再度ご確認ください。 ...