おとな宣伝隊

まいてつ&ものべの 仲良しセット 第5刷

本文を読む

まいてつ&ものべの 仲良しセット 第5刷発売日:2018/09/28メディア:DVD-ROMブランド:Loseシリーズ:まいてつキーワード:デモ・体験版あり イチオシ作品 セット商品 デジタルノベル ミニ系原画:curaシナリオ:進行豹この美少女ゲームのストーリー♪■ストーリー【ハチロク ルート】8620を復活させたものの、客車のアテがなく、今度は営業運転に向けた問題と直面する双鉄。そこでハチロクと8620の日常を写真に撮り、‘運転台通信’ として公開することを試みる。それは見事に評価され、西津輕鉄道よりストーブ客車の譲渡を受けることができた。双鉄の案で客車はバーベキュー仕様に改装され、『BBQ列車 もくもくハチロク号』 は観光客から大好評を得る。出動回数は大幅に増加し、しかし満員の乗客と立て続けの出勤、そして改装による重量化で、8620に隠れていた古傷が表面化。 8620は台枠破損という致命傷を負ってしまう。絶望するハチロクに、選択を迫る双鉄。ハチロクは双鉄の手を取り、深い傷からの再起を目指し、共に立ち上がっていく。【日々姫 ルート】御一夜市民の本当の声を聞くため、日々姫と行動を共にし、その生活に触れようと試みる双鉄。そうした日々の中、看板描きやイラストマップ作成などの仕事を通じて、日々姫自身とその作品とが広く親しまれていることを知る。が、その間にポーレットの負担は増大。 市長と社長との兼務に耐えられなくなり、市長辞任にまで追い込まれてしまう。辞任に伴う市長戦での敗北は、御一夜へのエアクラ工場誘致の確定を、そして長期的な御一夜の衰退を意味する。最善の候補が日々姫であると確信した双鉄は日々姫に市長選出馬を促し、兄の期待に応えたい日々姫は戸惑いつつも出馬を決意。予想以上の重圧に見失ってしまった、‘自分が描きたい御一夜の未来図’ を日々姫は双鉄と共に探し求め、それが人々の笑顔の中にあるのだと気付き、絵筆を手に取る。【ポーレット ルート】市長と社長とを兼務するポーレットの負担を減らすため、その政策面のフォローを開始した双鉄。ポーレットの主張する、‘鉄道を活用しての観光復権’ を具体化すべく、術仙廃炭鉱の活用法を模索。体験型観光採炭と、採炭した石炭の蒸気機関車燃料としての活用を両軸とし、術仙廃炭鉱をリニューアルした観光テーマパーク 『御一夜マイントレジャー』 の設立を提言する。同案の実現化に向けポーレットに代わり、双鉄はキハ07sと、その専用レイルロオドである れいな との乗務訓練に臨み、そこで、キハ07sの足回りの不安が観光振興への致命傷となりかねないことに気付く。キハ07改修はれいなを、今ある幸せを変えてしまうかもしれない――その恐れを、ポーレットは双鉄と共に乗り越え、再び走り出していく。販売価格:14,452円 (15%OFF) ※作品の情報は変更される事があります、詳細ページで再度ご確認ください。 ...