大人漫画.com

【同人コミック】刻 ―とき―

本文を読む

alanais珍しく紅茶を自分で淹れるレ○リア。部屋でレ○リアとフ○ンが紅茶を飲んで楽しんでいる。そこにお茶請けとおかわりの紅茶を持ってくる咲○。紅茶を淹れるようレ○リアが促すが、いつまで経ってもその気配がない。振り向くと、咲○の気配が一切なくなっていた。全18ページ+PDF同梱刻 ―とき― ...